活動報告

平成30年度(2018年度)

1.普及啓発事業

・情報化体験イベント 「e-とぴあ・かがわ サマーフェスティバル 2018」を開催しました。
 日 時: 平成30年7月21日(土)~8月15日(水)(企画展を含む来場者数:22,164名)
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: 企画展(体験型展示)
 ・あそぶ!ゲーム展 STAGE.2 ゲームセンターVSファミコン
ワークショップコレクション
 ・スクラッチプログラミング『格闘ゲーム』をつくる!!
 ・1時間で体験!ゲームプログラミング
 ・ロボリンピック開幕!プログラミングでロボット競技に挑戦
 ・君もキャラクターデザイナー!ドット絵デザインワークショップ
 ・太陽の光キラキラ サンキャッチャーをつくろう!
 資 料: サマーフェスティバル2018チラシ(PDF 1.9MByte)

 情報通信交流館との共催で「企画展」、「ワークショップ」を開催しました。
 企画展では、デジタルゲームの「歴史」と「技術」、そして「ゲームリテラシー」を企画展示し、ゲームが動く仕組みを実際に遊んで、体験することにより、幅広い世代に身近なICTへの関心を深めていました。
 ワークショップコレクションでは、プログラム作りや工作などに子供たちは熱心に取り組み、楽しみながら、論理的思考力、創造的IT(情報技術)スキルとコミュニケーション能力を高めていました。
 開催期間中は猛暑でしたが、子どもたちは熱心に課題に取り組み、思い出に残る貴重な体験ができたと思います。

イベントの模様1 イベントの模様2
イベントの模様3 イベントの模様4



・近未来情報化講演会を開催しました。(参加者数:142名)
 日 時: 平成30年6月6日(水)15:40~17:20
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 講 師: 東京大学 大学院情報学環 教授/ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長 暦本 純一 氏
 演 題: 「「IoTからIoAへ、人類を拡張するネットワーク」
 資 料: 講演会案内(PDF 0.2MByte)

 今回の近未来情報化講演会は、四国情報通信懇談会との共催で開催しました。
 講演会では、テクノロジーによって人間の能力を増強・拡張させるという「ヒューマンオーグメンテーション学」に取り組む東京大学大学院情報学環の暦本純一教授をお迎えし、「IoT(人間と物とがつながる)」時代の次は、「IoA(人間や人工知能の能力がネットワークされて、人間の能力が拡張される)」時代になると、そのコンセプトや原点となった発想、最新の研究成果などについて分かりやすく解説いただきました。
 社会や実世界の構成基盤として今後の発展が期待される新しい分野の動向について、ご参考になれば幸いです。

講演会の模様1 講演会の模様2



2.情報交流・情報提供事業

・情報交流会を開催しました。(参加者数:64名)
 日 時: 平成30年6月6日(水)17:30~19:00
 場 所: リーガホテルゼスト高松3階「ダイヤモンド西」

 今回の情報交流会は、産業界から20社36名、学界から7名、自治体等から21名のほか、来賓として安松香川県審議監、近未来情報化講演会の講師を務めていただきました東京大学 大学院情報学環 暦本教授にもご参加いただき、活発な意見交換を行うなど会員間の交流を図ることができました。



3.企画調整活動

・平成30年度総会を開催しました。(参加者数:73名)
 日 時: 平成30年6月6日(水)15:00~15:30
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 
 議 事
  1. 第1号議案 役員の選任について
     会長   本田 道夫   香川大学名誉教授
     副会長   森 真佐男
     副会長   佃 昌道   高松大学学長
     監事   丹 睦宏   香川県町村会常務理事・事務局長
     監事   長尾 昌憲   財団法人かがわ産業支援財団事務局長
    が選任されました。

  2. 第2号議案 平成29年度事業報告(PDF 0.2MByte)について
    原案どおり承認されました。

  3. 第3号議案 平成29年度収支決算報告・監査報告(PDF 0.06MByte)について
    原案どおり承認されました。

  4. 第4号議案 平成30年度事業計画(案)(PDF 0.07MByte)について
    原案どおり承認されました。

  5. 第5号議案 平成30年度収支予算(案)(PDF 0.04MByte)について
    原案どおり承認されました。

総会の模様1 総会の模様2