活動報告

平成29年度(2017年度)

1.普及啓発事業

・情報化セミナー「ロボットビジネス最前線」を開催しました。(参加者数:86名)
 日 時: 平成30年3月10日(土)15:00~16:40
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 講 師: アスラテック株式会社 事業開発部部長
ロボットコンサルタント 羽田 卓生 氏
 演 題: セッション1 「ロボットサービス入門」
セッション2 「ロボットビジネス最前線」
 資 料: 情報化セミナーの案内(PDF0.7MByte)

 今回の情報化セミナーは、情報通信交流館との共催で開催しました。
 セッション1では、ロボットとは何か、どのように発展してきたのか、今後どのよう分野で進化していくのか、具体的なロボットの各種事例を交え、ロボットサービスの入門編とした知識を中心に分かりやすくご紹介していただきました。
 セッション2では、コンサルティング業務を行っているからこそわかる調査結果や開発動向をもとにロボットビジネスに参入するためのノウハウについて、具体事例を交えて解説していただきました。
 ロボットは人の能力を超えて何でもできるのではないかと誤解がある中で、ロボットについて理解を深め、何がロボットにできどのように共存して行けば良いのか新たな認識を持たれたことと思います。参加者は、大変興味深く聞き入っている様子で、たくさんの質問が出るなど、大変有意義な講演会となりました。

情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2



・情報化セミナー「デジタル化の進展と自動車産業・市場の将来-BMW Groupの視点」を開催しました。(参加者数:66名)
 日 時: 平成30年2月9日(金) 13:00~17:10
 場 所: 【デ モ】
 サンポート高松 B2街区駐車場
【講演会】
 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: 【デ モ】
 実車によるデモ運転
【講演会】
 講師:ビー・エム・ダブリュー(株) 広報部
     政府渉外日本オフィス マネージャー 杉浦 光 氏
 演題:「デジタル化の進展と自動車産業・市場の将来-BMW Groupの視点」
 資 料: 情報化セミナーの案内(PDF0.2MByte)

 今回の情報化セミナーは、四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。
 デモでは、車がセンサーで駐車場の空きを見つけるとハンドルを操作しなくても、ほかの車との距離を把握しながら自動で駐車場に停まる「パーキング・アシスト」や車外からのリモコンの遠隔操作によって駐車を自動で行なうことができる「リモート・コントロール・パーキング」による自動で縦列や並列駐車したりする様子が披露されました。

 講演会では、自動車産業が大きな変革期に直面しており、「自動化」「コネクティビティ」「電動化」「シェアリング」の4分野が相互に連携しながら自動車の技術が進展し、自動化による人為的な事故削減や車の流れの効率化によって渋滞の減少が期待される等の技術革新の現状について分かりやすく解説していただきました。
 また、他分野との協力・連携と技術開発が急速に進み、AIや地図情報、配車サービスなど多様な業種を巻き込んだ開発が進行中であり、これまで不可能だったことを実現できている事例をご紹介していただきました。
 スマートモビリティにおける車のIoT化による社会的な課題解決を考える上でのご参考になれば幸いです。


デモの模様1 デモの模様2
情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2



・勉強会(ワークショップ)を開催しました。(参加者数:19名)
 日 時: 平成30年2月8日(木) 13:00~17:20
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 講 師: 株式会社イミカ(元株式会社富士通研究所)
 原田 博一 氏
 テーマ: 「オープンデータ実践ワークショップ」
 共 催: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 資 料: ワークショップ開催案内(PDF0.9MByte)

 今回の勉強会(ワークショップ)は、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。
 データサイエンスの概要を学んだ後、公共系オープンデータを使い、ビジネス現場でよく使われるデータ分析手法(クロス集計、クラスータ分析、ロジスティクス回帰分析、線形回帰分析、決定木分析、バスケット分析)の基本的スキルを学習していただきました。
 勉強会で学んでいただいたことが、参加された皆様にとって、何らかの形でお役に立つことがありましたら幸いです。

ワークショップの模様1 ワークショップの模様2



・情報化セミナー「医療・介護・健康とICT/IoT利活用セミナー in 香川」を開催しました。(参加者数:75名)
 日 時: 平成30年2月7日(水) 14:00~16:30
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: (1)基調講演
  講師:総務省大臣官房審議官
      吉岡 てつを 氏
  演題:「医療・介護・健康」分野等におけるIoT実装の推進」
(2)講演1
  講師:香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授
     日本遠隔医療学会 名誉会長 原 量宏 氏
  演題:かがわ医療情報ネットワーク(K-MIX+)との連携によるEHR(※1)/PHR(※2)構想
  ※1 EHR(Electronic Health Record)
     医療機関や介護施設をネットワークでつなぎ、患者の診療情報や生活情報等の共有を図るためのシステム。
  ※2 PHR(Personal Health Record)
     個人が生涯にわたり自分自身の医療・介護・健康に関する情報を収集・保存し活用するためのシステム。
(3)講演2
  講師:高知県南国市 市民課長 崎山 雅子 氏
  演題:マイナンバーを活用した電子お薬手帳「南国市健康ポータル」
(4)講演3
  講師:内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官補佐
      田﨑 誠治 氏
  演題:官民データ活用の全国展開に向けて

 今回の情報化セミナーは、四国総合通信局、香川県、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。
 はじめに基調講演として、総務省の吉岡大臣官房審議官より、地域IoT実装推進ロードマップに基づく施策として「地域IoT官民ネット」や「Society5.0」等について説明されました。
 続いて講演が行われました。はじめに講演1として、香川大学瀬戸内圏研究センターの原特任教授より、かがわ医療情報ネットワーク(K-MIX+)の説明とさらなる連携の拡大の必要性について説明されました。
 講演2として、高知県南国市の崎山市民課長より、住民が自らの健康情報を管理できる「南国市市民ポータル」の構想について説明されました。
 講演3として、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室の田崎参事官補佐より、地方公共団体における官民データ活用推進計画策定に向けた取組み等について説明されました。

 ICTやIoTを活用することで、健康管理や病気・介護の予防につながる体制作りの重要性について学ぶ大変有意義なセミナーとなりました。

情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2



・「四国コンテンツ映像フェスタ2017」上映審査会&表彰式を開催しました。(参加者数:62名)
 日 時: 平成30年1月30日(火)13:00~17:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: (1)講演会
  講師:映画監督 香西 志帆 氏
  演題:「夢をかなえる!企画脳になろう~『盆栽たいそう』で香川を世界にPR~」
(2)「四国コンテンツ映像フェスタ2017」上映審査会
(3)「四国コンテンツ映像フェスタ2017」表彰式

 今回の情報化セミナーは、四国総合通信局、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。
 はじめに、映画監督である香西様より、「企画脳になろう」と題して、映像コンテンツの品質向上に役立つアイデアの出し方や、人の心に訴えかける映像作品づくりの秘訣、映像作品のプロモーション方法などについて、ご自身の体験を交えてのご紹介がありました。
 その後、「四国コンテンツ映像フェスタ2017」の予選を通過した作品について、小・中学生部門、アマチュア部門、プロ・セミプロ部門それぞれについて映像が紹介され、審査の結果、以下の作品が受賞されました。

(1)小・中学生部門
  ・最優秀賞
   作品名:ハンセン病ってDo you know?~Let's go 大島!~
   受賞者:高松市庵治第二小学校
  ・優秀賞
   作品名:若い女性に人気のお店 in商店街
   受賞者:高松市立高松第一中学校3年CMづくりグループ4班

(2)アマチュア部門
  ・最優秀賞
   作品名:~しあわせしまんとせいかつ~
   受賞者:四万十町役場にぎわい創出課
  ・優秀賞(一般)
   作品名:中庭のヨシムラさん
   受賞者:愛媛県立新居浜西高等学校 放送部
  ・優秀賞(短編)
   作品名:高校三年生の山田まん
   受賞者:高知県立山田高等学校商業科3年生
  ・特別賞
   作品名:書道家シンガー
   受賞者:愛媛県立今治西高等学校2年/放送部

(3)プロ・セミプロ部門
  ・最優秀賞
   作品名:絵金への誘い
   受賞者:小松 慎典 様
  ・優秀賞(一般)
   作品名:土佐の日曜市と藁焼きタタキ体験
   受賞者:高知市雇用創出促進協議会
  ・優秀賞(短編)
   作品名:によどレインボウ(七色編30秒)
   受賞者:仁淀川町役場 企画課
  ・特別賞
   作品名:四国西予ジオパークPR動画(1)(四国カルスト・舟戸川エリア)
   受賞者:西予市まちづくり推進課ジオパーク推進室
  ・特別賞
   作品名:下灘駅で夕日を待つ
   受賞者:木下 賢一郎 様

(4)オーディエンス賞
   作品名:中庭のヨシムラさん
   受賞者:愛媛県立新居浜西高等学校 放送部

(5)香西監督賞
   作品名:高校三年生の山田まん
   受賞者:高知県立山田高等学校商業科3年生

 なお、表彰式の特別プレゼンターとして、講師の香西監督が作成した松盆栽PRムービー「盆栽たいそう」に出演している大里菜桜さんも登壇されました。

映像フェスタの模様1 映像フェスタの模様2
映像フェスタの模様3 映像フェスタの模様4



・情報化セミナー「地域におけるIoT活用事例」~IoT先進事例紹介~を開催しました。(参加者数:75名)
 日 時: 平成29年12月6日(木) 14:00~17:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: 第一部
  講師:株式会社STNet 経営企画室 事業企画部長
      吉本 浩二 氏
  演題:「地域課題の解決を目指すIoTへの取組事例について」
第二部
  講師:ALSOK綜合警備保障株式会社 香川支社 営業部長
      花房 利隆 氏
  演題:「IoTによる街の魅力最大化に向けた取組みについて」~安全・安心編~
 資 料: 情報化セミナーの案内(PDF0.4MByte)

 今回の情報化セミナーは、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。

 第一部では、STNet様から今年7月に開催されたサンポート高松トライアスロン2017において、「トライアスロン大会をIoTで見守る」というコンセプトのもと、ネットワークカメラ、LPWA環境センサー、体調見守りウェアのIoT実証実験を行い、環境情報をモニタリングする仕組みを構築して会場の大型モニターやWebで表示するなど、実フィールドでの実験の状況をご紹介していただきました。
 他にも社会問題化しているイノシシ等の有害鳥獣捕獲監視、モバイルを活用した満濃池ライブカメラ映像、徳島県にて行われているLPWAを活用したLPガス自動検針などのIoT実験、小豆島における観光情報発信の実験事例もご紹介をいただき、IoTの適応領域は多岐に渡ることを分かりやすく解説していただきました。

 第二部では、ALSOK様から認知症高齢者や子どもを地域のネットワークで見守る位置情報提供システムとして、Bluetooth無線技術を利用した小型発信機「みまもりタグ」、スマートフォンの専用アプリによる位置情報の履歴確認、より有効利用のための機能面の工夫、高松市香西地区における徘徊訓練と実証実験の状況等の具体的な事例をご説明いただきました。
 また、セキュリティの将来像として、ウェラブルカメラ等のIT機器を装備した警備員と自動走行型警備ロボットやドローン、監視カメラ、センサー等の機器と連携して警備を行う、今後の警備サービスの動向もご紹介していただきました。

 講演後は、今回、ご紹介したデモ機を展示し、IoTの活用シーンを体感していただきました。
 IoTの意義や理解を深め、様々な分野での地域IoTによる活性化、地域課題解決を考える上でのご参考になれば幸いです。


情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2
情報化セミナーの模様3 情報化セミナーの模様4



・情報化セミナー「デジタル時代の子どもたちの学び」を開催しました。(参加者数:43名)
 日 時: 平成29年11月2日(木)13:00~15:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 講 師: NPO法人CANVAS理事長/慶應義塾大学准教授 石戸 奈々子 氏
 演 題: デジタル時代の子どもたちの学び」
 資 料: 情報化セミナーの案内(PDF0.5MByte)

 今回の情報化セミナーは、香川マルチメディアビジネスフォーラム、情報通信交流館との共催で開催しました。
 工業社会から情報社会への移行に伴い、21世紀型能力を育てる教育モデルが世界的に求められ、知識伝達型の教育から、自ら知識を獲得、共有、創出し、問題を解決する学習が必要であり、プログラミング教育の必修化、デジタル教科書導入等の教育情報化の活動紹介も交えながらデジタル時代、そしてAI/IoT時代の教育分野におけるICTを活用した子どもたちの学びについてご講演いただきました。
 参加者は、大変興味深く聞き入っている様子で、たくさんの質問が出るなど、大変有意義な講演会となりました。

情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2



・「2017ビジネスモデル発見&発表会 四国大会(G7高松大会)」を開催しました。(参加者数:69名)
 日 時: 平成29年10月24日(火)12:30~18:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 発表者: キャンパス部門(3チーム)
ビジネス部門 (5チーム)
発表者一覧(PDF 50kByte)
 
 主 催: ICTビジネス研究会、かがわ情報化推進協議会
 共 催: 総務省四国総合通信局、四国経済連合会、香川県、四国情報通信懇談会、(一社)テレコムサービス協会、情報通信交流館
 後 援: 経済産業省四国経済産業局、高知県、徳島県、高松市、(一社)情報サービス産業協会
 資 料: 発表会案内(PDF 0.4MByte)

 IT・ICTで地域や世の中を進化・課題解決するビジネスプランの発表会を開催しました。応募があった8チームから地元企業や学生が持っている、ICTを利活用した新しい「商品・サービスのアイデア・ビジネスプラン」について発表が行われました。
 独自新規性、実現具体性、発展性、ビジネスデザイン力、地域創生力、プレゼン力について、厳正な審査を行った結果、来年3月の全国大会へは、
 ビジネス部門
  チーム名:チームDEX(有限会社電マーク)
  タイトル:「初生雛鑑別におけるロボットシステム」
 キャンパス部門
  チーム名:東っ子(香川県立高松東高等学校)
  タイトル:「サバイバル防災ツアー」
が選出されました。「ロボットシステム」の有効活用や災害に備えた「サバイバルツアー」を体験するビジネスプランであり、全国大会では地域の課題解決や四国の特色を活かした魅力ある新たなビジネスを発信してくれることと思います。
受賞者一覧(PDF 70kByte)

発表会の模様1 発表会の模様2
発表会の模様3 発表会の模様4



・情報化セミナー「総務省 働き方改革セミナーin香川 ~「働く、が変わる」テレワーク~」を開催しました。
 (参加者数:86名)
 日 時: 平成29年9月28日(木)13:00~16:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: 第一部 働き方改革について
  講師:香川労働局 雇用環境・均等室長
      小田 江理子 氏
  演題:「働き方改革について」
第二部 テレワークの推進について
  講師:総務省情報流通行政局 情報流通高度化推進室長
      渋谷 闘志彦 氏
  演題:「テレワークをめぐる最新動向」
  講師:社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室 CWO
      武田 かおり 氏
  演題:「テレワーク実施時の労務管理上の留意点」
  講師:株式会社テレワークマネジメント マネージャー シニア・コンサルタント
      鵜澤 純子 氏
  演題:「情報通信技術面における留意点」
・テレワーク導入企業等の事例①
  講師:総務省テレワークマネージャー
      森本 登志男 氏
・テレワーク導入企業等の事例②
  講師:日本航空株式会社 執行役員 人財本部人事教育担当(兼)人事部長
      植田 英嗣 氏
・テレワーク導入企業等の事例③
  講師:向洋電機土木株式会社 広報部 部長
      横澤 昌典 氏
 資 料: 働き方改革セミナーの案内(PDF0.3MByte)

 今回の情報化セミナーは、総務省、香川労働局、香川県との共催で開催しました。
 第一部では、わが国の労働をめぐる現状と課題、働き方改革の必要性等について分かりやすく解説していただきました。
 第二部では、柔軟な働き方を実現するツールとして期待されるテレワークの最新動向や実際に取り組む上での情報セキュリティ、情報通信技術や労務管理上の留意点、実体験を踏まえた導入企業における具体的事例を紹介していただきました。
 「働き方改革」を実現するための、有効な手段とされている「テレワーク」を検討する上でのご参考になれば幸いです。

働き方改革セミナーの模様1 働き方改革セミナーの模様2



・情報化体験イベント 「e-とぴあ・かがわ サマーフェスティバル 2017」を開催しました。
 日 時: 平成29年7月22日(土)~8月16日(水)(企画展を含む来場者数:20,354名)
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: 企画展(体験型展示)
 ・あそぶ!ゲーム展 STAGE.1 デジタルゲームの夜明け
 ・カラダで演奏!8ビットゲームミュージック!
 ・タブレット体験コーナー
情報モラル・セキュリティワークショップ
 ・4コママンガをつくろう! ~親子でスマホセキュリティ~
プログラミング・アートワークショップ
 ・デジタルゲームを、もっと楽しく!面白く!inうどん県
 ・シューティングゲームをつくろう!
 ・ちょこっとだけ体験!ゲームプログラミング
 ・~Kids Art Laboスペシャル~ ドット絵制作、紙燈篭づくり
 資 料: サマーフェスティバル2017チラシ(PDF 1.1MByte)

 情報通信交流館との共催で「企画展」を開催し、情報通信交流館、香川県警、香川県プロバイダ等防犯連絡協議会との共催で「ワークショップ」を開催しました。
 企画展では、デジタルゲームをテーマにその「歴史」と「技術」、そして「ゲームリテラシー」を企画展示し、ゲームが動く仕組みを実際に遊んで、体験することにより、幅広い世代に身近なICTへの関心を深めていました。
 情報モラル・セキュリティワークショップでは、子供たちを取り巻くネット社会やサイバー犯罪等を学習し、また、4コママンガ゙を作成する上で、自分の環境に置き換えトラブルに巻き込まれないために、どう対応したらいいのかを考える良い機会になったと思います。
 プログラミング・アートワークショップでは、プログラム作りや工作などに子供たちは熱心に取り組み、楽しみながら、論理的思考力、創造的IT(情報技術)スキルとコミュニケーション能力を高めていました。
 開催期間中は猛暑でしたが、子どもたちは熱心に課題に取り組み、思い出に残る貴重な体験ができたと思います。

イベントの模様1 イベントの模様2
イベントの模様3 イベントの模様4



・近未来情報化講演会を開催しました。(参加者数:100名)
 日 時: 平成29年6月7日(水)15:40~17:20
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 講 師: 総務省 総務審議官 鈴木 茂樹 氏
 演 題: 「G7香川・高松情報通信大臣会合 成果と展望 ~ 香川・高松そして四国から世界へ ~」
 資 料: 講演会案内(PDF 0.2MByte)

 今回の近未来情報化講演会は、四国情報通信懇談会との共催で開催しました。
 講演会では、G7やG20をはじめとする国際会議でデジタル分野のハイレベル協議に携っておられる総務省の鈴木総務審議官を     お迎えし、これまでの会合の成果と今後の展望について分かりやすく解説いただきました。
 地球規模課題への対応、国際連携・国際協力などの動向について、ご参考になれば幸いです。

講演会の模様1 講演会の模様2



2.情報交流・情報提供事業

・視察研修会を実施しました。(参加者数:21名)
 日 時: 平成29年11月10日(金)
 場 所: 岡山県英田郡西粟倉村
・西粟倉村役場
・現地見学「エーゼロ(株)」

 今回は、過疎地域における官民連携による産業活性化と森林林業クラウドを活用したICTを利活用し、魅力ある持続可能な地域づくりを行っている「西粟倉村」を視察して参りました。
 西粟倉村役場は、森林を軸とした地域活性化を通じて、自治体としての生き残りを模索した中、樹齢百年の美しい森林に囲まれた「上質な田舎」を実現するというビジョンである「百年の森林構想」を着想し、構想の実現に向けた「百年の森林事業」により、地域住民と村役場、森林組合が協働し、ICTの活用や地域商社「森の学校」の設立など、森林保全・林業活性化における先駆的・先導的な取組を行っていました。
 エーゼロ(株)は村と連携し、林業の6次産業化を進めることで新しい事業を興し、村内で「人・モノ・金」を循環させることを目的に、旧小学校体育館における鰻の養殖業や建築業、メディア運営事業のほか、起業家を育成する「ローカルベンチャースクール」などに取り組んでいました。
 実務に携わっている担当者の方から生の声を伺うことができ、林業を再生するだけでなく、人を起点とする村ぐるみで昔ながらの心の通った地域づくりの取組みに対して、参加者から活発な質問が行われ、大変有意義な視察研修となりました。

西粟倉役場視察1 西粟倉役場視察2
エーゼロ(株)鰻養殖 エーゼロ(株)視察



・情報交流会を開催しました。(参加者数:53名)
 日 時: 平成29年6月7日(水)17:30~19:00
 場 所: リーガホテルゼスト高松3階「ダイヤモンド東」

 今回の情報交流会は、産業界から17社31名、学界から3名、自治体等から17名のほか、来賓として香川県浜田知事、近未来情報化講演会の講師を務めていただきました総務省 鈴木総務審議官にもご参加いただき、活発な意見交換を行うなど会員間の交流を図ることができました。



3.企画調整活動

・平成29年度総会を開催しました。(参加者数:56名)
 日 時: 平成29年6月7日(水)15:00~15:30
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 
 議 事
  1. 第1号議案 平成28年度事業報告(PDF 0.13MByte)について
    原案どおり承認されました。

  2. 第2号議案 平成28年度収支決算報告・監査報告(PDF 0.06MByte)について
    原案どおり承認されました。

  3. 第3号議案 平成29年度事業計画(案)(PDF 0.07MByte)について
    原案どおり承認されました。

  4. 第4号議案 平成29年度収支予算(案)(PDF 0.04MByte)について
    原案どおり承認されました。

総会の模様1 総会の模様2