活動報告

平成28年度(2016年度)

1.普及啓発事業

・勉強会(ワークショップ)を開催しました。(参加者数:23名)
 日 時: 平成29年2月8日(水) 13:30~17:30
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 講 師: 株式会社富士通研究所 クリエイティブ・メディエーター
原田 博一 氏
 テーマ: 「ビッグデータ、オープンデータの利活用」
~ビジネスや課題解決にデータを活かすスキル育成~
 共 催: 四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 資 料: ワークショップ開催案内(PDF0.2MByte)
ワークショップ資料(PDF3.1MByte)

 今回の勉強会(ワークショップ)は、四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で開催しました。
 データサイエンスとは何か、データサイエンスの思考プロセス「PPDAC」(Problem:問題の把握、Plan:調査・分析の計画、Data:データ収集、Analysis:データ分析、Conclusions:結論)を学習するとともに、「PP」フレームワークの作成を体験していただきました。
 参加された皆様が、データを解釈したり意味付ける方法を学習し、事業の課題とデータ解析の課題をつなぐスキルの育成が出来たと思います。今後のデータ活用検討に役立てていただければ幸いです。

ワークショップの模様1 ワークショップの模様2



・「2016ビジネスモデル発見&発表会 四国大会(G7特別高松大会)」を開催しました。(傍聴者数:61名)
 日 時: 平成29年1月20日(金)12:30~18:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 発表者: キャンパス部門(5チーム)
ビジネス部門 (4チーム)
女性企業家部門(1チーム)
発表者一覧(PDF 50kByte)
 
 基調講演1
 テーマ: 「電気通信分野の政策動向について」
 講 師: 総務省総合通信基盤局 電気通信事業部 データ通信課企画官
高村 信 氏
 
 基調講演2
 テーマ: 「グーグルと考える明日のイノベーション」
 講 師: グーグル(株)執行役員
杉原 佳尭 氏
 
 主 催: ICTビジネス研究会、(一社)テレコムサービス協会、かがわ情報化推進協議会
 共 催: 総務省四国総合通信局、四国経済連合会、香川県、四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 後 援: 経済産業省四国経済産業局、高知県、高松市、(一社)情報サービス産業協会
 資 料: 発表会案内(PDF 0.5MByte)

 IT・ICTで地域や世の中を進化・課題解決するビジネスプランの発表会を開催しました。応募があった10チームから地元企業や学生が持っている、ICTを利活用した新しい「商品・サービスのアイデア・ビジネスプラン」について発表が行われました。また、「電気通信分野の政策動向」及び「グーグルと考える明日のイノベーション」についての基調講演も行いました。
 新規性、実現性、需要性、目的性、継続性、地域貢献性、プレゼン力について、厳正な審査を行った結果、3月14日の全国大会へは、
 ビジネス部門
  チーム名:イー・ビジネス(株)
  タイトル:「お遍路を世界へ」
 キャンパス部門
  チーム名:お遍路☆GIRLS 香川県立高松工芸高等学校
  タイトル:「ぱちぱち おへんろPJT~おへんろレンタサイクル~」
が選出されました。2チームとも「お遍路」にスポットをあてたビジネスプランであり、全国大会では四国の特色を活かした魅力ある新たなビジネスを発信してくれることと思います。
受賞者一覧(PDF 70kByte)


発表会の模様1 発表会の模様2



・情報化セミナーを開催しました。(参加者数:96名)
 日 時: 平成28年12月17日(土)13:30~15:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 発表者: ゲームAIリサーチャー
三宅 陽一郎 氏
 演 題: 「AI人工知能~AI開発の最先端から~」
 資 料: 講演会案内(PDF 1.5MByte)

 今回の情報化セミナーは、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)、香川マルチメディアビジネスフォーラムとの共催、四国情報通信懇談会の後援で開催しました。
 人工知能とは何か、どのように発展してきたのか、今後どのように進化していくのか、社会にどのような影響を与えるのか各種事例を踏まえて分かりやすく解説していただきました。また、講演の最後には、将来における人工知能と人との関わりについて、活発な意見交換が行われました。
 人の能力を超える人工知能が仕事を奪い、人を支配するのではないかと脅威論がある中で、人工知能について理解を深め、何が人工知能にできどのように共存して行けば良いのか新たな認識を持たれたことと思います。

講演会の模様1 講演会の模様2



・情報化セミナーを開催しました。(参加者数:71名)
 日 時: 平成28年10月18日(火)14:00~16:40
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 講 師: 西日本電信電話(株)ビジネスデザイン部
ビジネスクリエーション部門 事業開発担当
荒 秀明 氏
 演 題: 「モノのインターネット:IoT」~IoTが変える社会~
 資 料: 講演会案内(PDF 0.3MByte)

 今回の情報化セミナーは、香川マルチメディアビジネスフォーラム、四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催、総務省四国総合通信局の後援で開催しました。
 IoTとは何か、IoTによりビジネス・生活がどのように変わるのかについて、活用事例を踏まえて分かりやすく解説していただきました。また、講演の最後には、デモ機を使用してIoTの活用シーンを体感していただきました。
 IoTの基本や本質を理解し、様々な分野でのIoTを活用した地方創生を考える上でのご参考になれば幸いです。

講演会の模様1 講演会の模様2



・情報化体験イベント 「キッズICTサミット2016」を開催しました。
 日 時: 平成28年7月30日(土)~8月14日(日) (参加者数:439名)
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: オープニングセレモニー 香川県警音楽隊による演奏
情報モラル・セキュリティワークショップ
 ・4コママンガをつくろう!~スマホの使い方!~
 ・スマホ乗っ取り疑似体験
プログラミングワークショップ
 ・ビジュアルプログラミング体験!
 ・迷路脱出ゲームをつくろう!
アートワークショップ
 ・イラスト体験塾
 ・コマ撮りアニメーション
 ・紙燈籠
   
 日 時: 平成28年8月18日(木)13:30~16:00 (参加者数:175名)
 場 所: 高松テルサ
 内 容: 教員(生徒指導担当)向け 情報モラル・セキュリティ啓発セミナー
   
 日 時: 平成28年8月25日(木)13:30~16:00 (参加者数:25名)
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: e-ネットキャラバン e-ネット安心教室認定講師講習

 情報通信交流館、香川県警察本部、香川県プロバイダ等防犯連絡協議会との共催で「キッズICTサミット2016」を開催しました。オープニングセレモニーは主催者挨拶から始まり、香川県警音楽隊による軽快な演奏へと続きました。
 情報モラル・セキュリティワークショップでは、スマホの乗っ取り、遠隔操作の疑似体験や、危険に巻き込まれないためにはどう使ったらいいかを考えるなど、セキュリティの重要性や正しい使い方を学ぶ良い機会になったと思います。
 プログラミングワークショップでは、教育用プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使って、ゲームを作成するなどして、プログラミングの楽しさを体験すると共に、創造力や論理的思考力を高めていました。
 アートワークショップでは、ペイントソフトを利用した作品作りや、コマ撮りのアニメーション作りに挑戦し、デジタルデザインと工作を体験していました。
 子どもたちは熱心に課題に取り組み、学校の授業とは違った貴重な体験ができたと思います。
 また、ICT有識者・専門家を招いて情報モラル・セキュリティ啓発セミナー、e-ネット安心教室認定講師講習などの、指導者向けのセミナーも開催しました。

イベントの模様1 イベントの模様2
イベントの模様3 イベントの模様4



・近未来情報化講演会を開催しました。(参加者数:85名)
 日 時: 平成28年6月8日(水)15:40~17:20
 場 所: リーガホテルゼスト高松3階「ダイヤモンド」
 講 師: 総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 課長補佐
飯村 由香理 氏
 演 題: 社会全体のICT化推進に向けて
(ICTによる地方創生、経済活性化)
 資 料: 講演会案内(PDF 0.2MByte)
講演会資料(PDF 13.9MByte)

 今回の近未来情報化講演会は、四国情報通信懇談会との共催で開催しました。
 講演会では、2020年社会全体のICT化の推進に向けた取組、公的個人認証サービスの利活用推進に向けた取組、及びIoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方について分かりやすく解説していただきました。
 今後の情報化戦略事業計画策定の、ご参考になれば幸いです。

講演会の模様1 講演会の模様2



・勉強会 G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念 「セキュリティ・ミニキャンプin四国2016」専門講座(通信ネットワークハッキング技術を学ぶハンズオンワークショップ)を開催しました。(参加者数:22名)
 本講座は、25歳以下の大学院生、学生、生徒を対象として、若年層のセキュリティ意識の向上と、優秀なセキュリティ人材の早期発掘と育成を目的に、参加者の公募、選考を行いました。

 日 時: 平成28年5月22日(日) 10:00~16:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)クラスルームB
 内 容: 講座1 10:00~10:45
 講師:サイバー大学教授 独立行政法人情報処理推進機構非常勤研究員
    園田 道夫 氏
 講座名:「セキュリティ基礎」
講座2 10:45~12:35
 講師:三井物産セキュアディレクション
    廣田 一貴 氏
 講座名:「HTTPプロキシビギナーズ」
講座3 13:15~15:40
 講師:ソフトイーサ株式会社
    松本 智 氏
 講座名:「パケット盗聴ハンズオン」
 資 料: セキュリティ・ミニキャンプ(専門講座)の案内(PDF1.4MByte)

 今回の勉強会は、G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念として
 主催:香川県(情報通信交流館)、セキュリティ・キャンプ実施協議会、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
 共催:香川県警察本部、香川県プロバイダ等防犯連絡協議会、かがわ情報化推進協議会
で開催しました。
 各講師から、セキュリティの基礎から応用を分かりやすく講義いただき、それらを通じて通信を守る心構えを学んでいただけたと思います。
 また、セキュアコーディングのプロやセキュリティホールを見つけ出す脆弱性診断士等、将来の羅針盤となれれば幸いです。

セキュリティ勉強会の模様1 セキュリティ勉強会の模様2



・情報化セミナー G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念 「セキュリティ・ミニキャンプin四国2016」一般講座(情報セキュリティ啓発セミナー)を開催しました。(参加者数:91名)
 日 時: 平成28年5月21日(土) 13:00~17:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
 内 容: 講演1 13:10~13:40
 講師:香川県警察本部生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室 警部補
    宮井 正信 氏
 演題:「サイバー犯罪の現状と対策」
講演2 13:50~14:50
 講師:株式会社STNet プラットフォーム本部 クラウド技術部 部長
    森本 哲史 氏
 演題:「クラウド・データセンターにおける情報セキュリティの考え方と取り組みについて」
講演3 15:00~16:00
 講師:医学博士 香川大学医学部附属病院教授/医療情報部長/臨床研究支援センター長
    横井 英人 氏
 演題:「組織における情報管理、情報漏洩事故を防ぐには」
講演4 16:10~17:00
 講師:IPAセキュリティセンター主幹
    石田 淳一 氏
 演題:「あなたの身近に忍び寄るインターネットの脅威 ~情報セキュリティの必要性と実施すべき対策~」
 資 料: セキュリティ・ミニキャンプ(一般講座)の案内(PDF0.9MByte)

 今回の情報化セミナーは、G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念として
 主催:香川県(情報通信交流館)、セキュリティ・キャンプ実施協議会、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
 共催:香川県警察本部、香川県プロバイダ等防犯連絡協議会、かがわ情報化推進協議会
で開催しました。
 各講師のそれぞれの立場から、インターネットの脅威や情報セキュリティの必要性について、実際の事例を挙げて分かりやすく講演いただきました。
 脅威を脅威と感じ、迅速・的確に対処することの必要性を改めて認識できたと思います。

セキュリティセミナーの模様1 セキュリティセミナーの模様2



・情報化体験イベント G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念 「先端テクノロジーの体験型展示」を開催しました。(参加者数:12,586名)
 日 時: 平成28年 4月28日(木) ~ 5月 8日(日) 10:00 ~ 18:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 展示内容: ・人工知能やセンサーネットワーク等の先端技術を搭載したコミュニケーションロボットの体験型展示
(Pepper、Sota、TELENOID、PALRO、Hugvie、ホビーロボット)
・メディアアート作品展示
チームラボによる体験型デジタルアート作品の展示(境界のない群蝶、増殖する生命Ⅱ)
 資 料: ICT見本展、先端テクノロジーの体験型展示の案内(PDF 2MByte)

 今回の情報化体験イベントは、G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念として、主催:香川県、後援:総務省/高松市/香川県教育委員会/かがわ情報化推進協議会で開催しました。
 幅広い方に体験していただき、情報通信技術がもたらす様々な可能性について見識が深まったと思います。

ICT見本展の模様1 ICT見本展の模様2



・情報化体験イベント G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念 「ICT見本展」を開催しました。(参加者数:749名)
 日 時: 平成28年 4月28日(木) ~ 4月30日(土) 10:30 ~ 17:45
 場 所: サンポートホール高松 市民ギャラリー、コミュニケーションプラザ
 出展者: ・香川高等専門学校:高専ロボコン、農業用センサー等の展示
・三豊工業高校:ロボットによる相撲の実演及び展示
・高松工芸高校:ロボットによるアメリカンフットボールの実演及び展示
・坂出商業高校:レジ・お弁当シミュレーション・メールアプリの展示
・社会福祉法人香東園:ウエアラブル端末、見守りシステムの展示
・四国職業能力開発大学校:留守宅管理システム、ロボットコンテスト等の展示
・㈱四国総合研究所:農業用・地すべり災害モニタリングシステムの展示
・(一社)瀬戸内かもめプロジェクト:ドローンでの搬送映像、実機の展示
・㈱DynaxT:写真、音声ガイドによる観光地紹介、多言語観光アプリ等の展示
・徳島文理大学理工学部:スマホ等による緊急避難情報表示システムの展示
・西日本電信電話㈱香川支店:公衆無線LANを活用したサービスの体験型展示
・㈱リクルートライフスタイル高松支社:多言語翻訳アプリの展示
 資 料: ICT見本展、先端テクノロジーの体験型展示の案内(PDF 2MByte)

 今回の情報化体験イベントは、G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念として、主催:香川県、共催:香川県教育委員会、後援:総務省/高松市/かがわ情報化推進協議会で開催しました。
 県内の高等専門学校・高校、企業・団体等によるICTに関する取り組みを紹介しました。 ロボットによる相撲やアメリカンフットボールの実演、高専のロボット展示に多くの方が見入っていました。 また、企業・団体の展示についても多くの方が興味深く聞き入っておられました。
 これからの情報通信技術の利活用について、幅広い方に情報発信が行えたと思います。 本体験イベントが参加された皆様にとって、何らかの形でお役に立つことがありましたら幸いです。

ICT見本展の模様1 ICT見本展の模様2



・情報化セミナー G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念「ICTフォーラム」を開催しました。(参加者数:129名)
 日 時: 平成28年4月21日(木) 13:30~17:00
 場 所: サンポートホール高松 4階 第1小ホール
 内 容: 第一部 対談
 出演者
   ○ウルトラテクノロジスト集団 チームラボ代表
    猪子 寿之 氏
   ○落語家
    桂 こけ枝 氏
 テーマ:「Digital Experience for Happiness~人々の喜びや幸せのためにテクノロジーができること~」
第二部 パネルディスカッション
 パネリスト
   ○株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター 局長/EBD 兼電通総研 所長
    大越 いづみ 氏
   ○MITメディアラボ「変化する場所」リサーチ・サイエンティスト
    アイラ・ウィンダー(Ira Winder) 氏
   ○日本電信電話株式会社 NTTセキュアプラットフォーム研究所 主席研究員
    高橋 克巳 氏
 モデレーター
   ○株式会社企(くわだて)代表取締役、総務省 情報通信政策研究所 コンサルティングフェロー
    クロサカ タツヤ 氏
 テーマ:「まちづくりとICT~2030年に向けて~」
 資 料: ICTフォーラム案内(PDF 1.3MByte)

 今回の情報化セミナーは、G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念として、主催:香川県、後援:総務省/高松市/かがわ情報化推進協議会で開催しました。
 第一部の対談では、ICTテクノロジーを駆使して人々に喜びや幸せを提供する猪子氏の斬新な発想を桂こけ枝氏の巧みな話術で引き出していただきました。
 第二部のパネルディスカッションではICTを利活用したまちづくりについて、各パネラーの活動報告、これからできること、2030年に向けての展望についてディスカッションを行いました。
 今後、まちづくりについて何ができるのか、どのような発想が大切なのか、新しい考え方の発見・気づきがあったのではないかと思います。

ICTフォーラムの模様1 ICTフォーラムの模様2



2.情報交流・情報提供事業

・視察研修会を実施しました。(参加者数:14名)
 日 時: 平成28年10月24日(月)
 場 所: 広島市平和記念公園周辺
「Hiroshima Free Wi-Fi」プロジェクト視察

 机上にて公衆フリーWi-Fiの必要性、「Hiroshima Free Wi-Fi」プロジェクトの取り組みについて説明を受けた後、スマートフォンに実証実験用アプリケーションを実際にダウンロードし、広島市平和記念公園周辺において提供サービスの視察を行いました。
 プロモーション、利用実態把握(ログ分析)、観光情報発信方法、および実フィールドでのサービス提供状況を体験することにより、Wi-Fiサービスについての知見を広げることができたと思います。

HiroshimaFreeWi-Fi1 HiroshimaFreeWi-Fi2



・情報交流会を開催しました。(参加者数:45名)
 日 時: 平成28年6月8日(水)17:30~19:00
 場 所: リーガホテルゼスト高松3階「翡翠」

 今回の情報交流会は、産業界から21社29名、学界から3名、自治体等から11名のほか、来賓として工代香川県審議監、近未来情報化講演会の講師を務めていただきました総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 課長補佐の飯村様にもご参加いただき、活発な意見交換を行うなど会員間の交流を図ることができました。



3.企画調整活動

・平成28年度総会を開催しました。(参加者数:59名)
 日 時: 平成28年6月8日(水)15:00~15:30
 場 所: リーガホテルゼスト高松3階「ダイヤモンド」
 
 議 事
  1. 第1号議案 役員の選任について
     会長   本田 道夫   香川大学名誉教授
     副会長   森 真佐男
     副会長   佃 昌道   高松大学学長
     監事   丹 睦宏   香川県町村会常務理事・事務局長
     監事   黒田 晃郎   財団法人かがわ産業支援財団事務局長
    が選任されました。

  2. 第2号議案 平成27年度事業報告(PDF 0.1MByte)について
    原案どおり承認されました。

  3. 第3号議案 平成27年度収支決算報告・監査報告(PDF 0.07MByte)について
    原案どおり承認されました。

  4. 第4号議案 平成28年度事業計画(案)(PDF 0.08MByte)について
    原案どおり承認されました。

  5. 第5号議案 平成28年度収支予算(案)(PDF 0.04MByte)について
    原案どおり承認されました。

総会の模様1 総会の模様2