活動報告

平成27年度(2015年度)

1.普及啓発事業

・情報化セミナー「e-とぴあ文化祭2016 HADO体験会・特別講演会」を開催いたしました。
 日 時: 平成28年3月21日(月) 13:30 ~ 16:30
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 共 催: 情報通信交流館
 内 容: 体験会(体験者:28名、見学者:12名)
 体験名:「HADO体験会」
特別講演会(参加者:26名)
 講師:株式会社meleap取締役CSO 本木 卓磨 氏
 演台:「先進技術で実現する『テクノスポーツ』が切り開く未来」
 資 料: HADO体験会・特別講演会の案内(PDF 0.3MByte)
HADOパンフレット(PDF 1.6MByte)

 体験会は、AR技術とウェアラブルデバイスを用いて魔法を撃ち合う体感型ゲーム『HADO』を体験していただきました。
 特別講演は、『HADO』を始めとした先進技術を使い新たなスポーツジャンルとして注目が高まっている『テクノスポーツ』について、先駆者でもある本木氏にお話しをいただきました。
 リハビリテーションやトレーニングへの応用も期待されている『テクノスポーツ』の現状と未来について、参加者は熱心に聴講していました。
 『テクノスポーツ』がもたらす様々な可能性(あらゆる境界線をなくす・運動能力の向上・ハビリテーションの活用等)について見識が深まったと思います。

体験会の模様 講演会の模様



・情報化セミナー G7香川・高松情報通信大臣会合関連事業「オープンデータ活用セミナー」を開催しました。
 日 時: 平成28年3月13日(日) 13:30~17:30
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: 第一部 インプットセミナー(参加者数:35名)
 講 師:一般社団法人コード・フォー・ジャパン 副理事長
     高木 祐介 氏
 演 題:「オープンデータを活用して、地域の課題を解決しよう!」
      ~日本全国に広がるCode for Japanの活動のご紹介~
第二部 ミニハッカソン(参加者数:29名)
 講 師:一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事
     福島 健一郎 氏
 テーマ:「5374(ゴミなし)アプリ開発ワークショップ」
 資 料: オープンデータ活用セミナー案内(PDF 0.8MByte)

 今回の情報化セミナーは、G7香川・高松情報通信大臣会合推進協議会、香川県、高松市と共催で開催しました。
 第一部のインプットセミナーでは、コード・フォー・ジャパンの活動を事例に、オープンデータを活用して自分たちの課題を自分たちで解決する取り組みについて、ご講演いただきました。
 第二部のミニハッカソンでは、公開されているゴミの収集日、分別等のゴミ収集ルールを基に、高松市、坂出市、さぬき市、善通寺市、三豊市、綾川町の6班に分かれて、5374(ゴミなし)アプリの開発を体験しました。
 今後、オープンデータを活用して、自分たちの課題を行政・自治体、市民、クリエイターがともに考え、ともにつくる活動が広まっていく事を期待します。

オープンデータ活用セミナーの模様1 オープンデータ活用セミナーの模様2



・勉強会「ビジネス・行政人材育成ワークショップ~新事業企画創出の手法を学ぶ~」を開催しました。(参加者数:13名)
 日 時: 平成28年1月22日(金) 10:00~18:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 講 師: 株式会社富士通ラーニングメディア 飯田 哲也 氏
 テーマ: 「ビジネス・行政人材育成ワークショップ~新事業企画創出の手法を学ぶ~」
 資 料: ワークショップ開催案内(PDF0.4MByte)

 今回の勉強会は、四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)と共催で開催しました。
 ビジネスモデルデザインのためのフレームワーク「ビジネスモデルキャンバス」とデザインツール「バリュープロポジションキャンバス」を活用して、「香川の観光」を起点とした新しいビジネス、サービスを創り出すことにより、事業企画創出活動のプロセスである「着眼」「顧客開発」「サービス・商品開発」「事業開発」を体験していただきました。
 参加された皆様が、ビジネス創出時に必要となる思考プロセスの幅を拡げることが出来たと思います。今後の事業企画創出に役立てていただければ幸いです。

ワークショップの模様1 ワークショップの模様2



・情報化セミナー「大阪ガスにおけるデータ利活用の取り組み」を開催しました。(参加者数:20名)
 日 時: 平成27年11月18日(水) 13:30~15:00
 場 所: (公財)かがわ産業支援財団 ネクスト香川3階「大会議室」
 講 師: 大阪ガス株式会社ビジネスアナリシスセンター 岡村 智仁 氏
 演 題: 「大阪ガスにおけるデータ利活用の取り組み」

 今回の情報化セミナーは、香川マルチメディアビジネスフォーラムと共催で開催しました。
 社内データをうまく有効活用できるよう専用のデータ分析部隊を設立した背景からデータ活用体制の概要、データ分析をうまく進めるコツ、なぜ専用のデータ分析部隊が必要なのか、人材育成についてをわかりやすくご講演いただきました。
 今日、ビッグデータ・オープンデータをうまく有効活用していく事が求められている中、本セミナーが参加された皆様にとって何らかの形でお役に立つことがありましたら幸いです。

情報化セミナーの模様1 情報化セミナーの模様2



・情報化セミナー「地方創生とICT ~輝く女性からの提言~」を開催しました。(参加者数:65名)
 日 時: 平成27年11月6日(金)13:30~17:00
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: 基調講演
  講師:株式会社ワイズスタッフ 代表取締役、株式会社テレワークマネジメント 代表取締役
     田澤 由利 氏
  演題:「テレワークが、女性の生き方を変える!地域を変える!」
      ~ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方~
パネルディスカッション
  パネラー
    ○NPO法人子育てネットひまわり 代表理事
     有澤 陽子 氏
    ○メロディ・インターナショナル株式会社 CEO
     尾形 優子 氏
    ○映画監督、脚本家、株式会社百十四銀行営業統括部
     香西 志帆 氏
    ○社会福祉法人敬世会 ICT推進担当、株式会社sorani 代表取締役
     水本 規代 氏(永井 智恵子 氏の代理)
  コメンテーター
    ○株式会社ワイズスタッフ 代表取締役、株式会社テレワークマネジメント 代表取締役
     田澤 由利 氏
  コーディネーター
    ○高松大学・高松短期大学 学長、かがわ情報化推進協議会 副会長
     佃 昌道 氏
 資 料: 情報化セミナー案内(PDF 0.3MByte)

 今回の情報化セミナーは、四国情報通信懇談会の創立30周年記念講演会との共同主催で開催しました。
 基調講演では、テレワークの現状、必要性、課題、及び目指すべきテレワーク(テレワークでもできるように仕事のやり方を変える)について、ワイズスタッフで導入しているテレワークシステムのデモも交えながら解説していただきました。
 パネルディスカッションでは、仕事⇒出産⇒子育て⇒介護の人間のライフサイクルに焦点をあて、それぞれの分野で活躍する女性にICTを活用した地方創生への取組紹介をしていただきました。
 地方創生におけるテレワーク、ICTの必要性について、改めて認識を深めたことと思います。
 また、パネルディスカッション終了後には、講師、パネラーの方を交えて情報交流会を開催しました。有意義な情報交流の場になったと思います。

セミナーの模様1 セミナーの模様2



セミナーの模様1 セミナーの模様2



・情報化体験イベント「キッズICTサミット2015」を開催しました。(来場者数:13,867名)
 日 時: 平成27年7月25日(土)~8月23日(日)
 場 所: 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 内 容: オープニングセレモニー 香川県警音楽隊による演奏
電子工作キット「Ototo」で楽器を作ろう!
プロジェクションマッピングをつくろう!!
楽しいコミュニケーションをかんがえよう!
天体望遠鏡と星座早見盤を作ろう!
2時間でつくる!スマホアプリ!
4時間でつくる4コマまんが!
リトルビッツで、ともだちを驚かそう!!
イラスト体験塾
コマ撮りアニメで夏の夜空をつくろう
光の箱をつくろう
みんなで楽しくスクラッチゲームをつくろう
デジタルえほんをつくろう
超入門プログラミング
電子工作 かしこい扇風機を作ろう!
 資 料: キッズICTサミット2015チラシ(PDF 1.9MByte)

 情報通信交流館、香川県警察本部、香川県プロバイダ等防犯連絡協議会との共催で「キッズICTサミット2015」を開催しました。オープニングセレモニーは主催者挨拶から始まり、香川県警音楽隊による軽快な演奏へと続きました。
 パソコン、タブレット端末や、電子工作キットなどを使っての「ICT体験ワークショップ」では、子どもたちは創造力をはたらかせて、作ることの楽しさを体験していました。
 情報モラル・セキュリティ啓発パネル展やLINEワークショップ「楽しいコミュニケーションを考えよう!」は、セキュリティ意識の向上や情報モラルを考える良い機会になったと思います。
 開催期間中は記録的な猛暑でしたが、子どもたちは熱心に課題に取り組み、思い出に残る貴重な体験ができたと思います。

イベントの模様1 イベントの模様2
イベントの模様3 イベントの模様4



・近未来情報化講演会を開催しました。(参加者数:111名)
 日 時: 平成27年6月5日(金)15:40~17:20
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 講 師: 同志社大学 政策学部教授 関根 千佳 氏
 演 題: 「ユニバーサルなICT環境が地域創生のカギ!」
 資 料: 講演会案内(PDF 0.3MByte)
講演会資料(PDF 0.8MByte)

 今回の近未来情報化講演会は、四国情報通信懇談会との共催で開催しました。
 講演会では、UD(ユニバーサルデザイン)やジェントロジー(高齢学)の概要や必要性について、聴講者との話し合いも交えながら分かりやすく解説していただきました。
 これからの企業の存続や地方創生におけるUDの重要性について、見識が深まったことと思います。

講演会の模様1 講演会の模様2



2.情報交流・情報提供事業

・視察研修を実施しました。(参加者数:23名)
 日 時: 平成27年9月4日(金)
 場 所: 兵庫県姫路市 姫路城
・「姫路Wi-Fiサービス」実証実験見学

 机上にて姫路城紹介(主に改修工事について)及びWi-Fiとスマホアプリを活用した観光客への情報提供・動線誘導手段の有効性評価実証実験の説明を受けた後、姫路城内に設置された公衆無線LANと専用アプリ「姫路いんふぉ」を利用した観光案内サービス及び各ポイントにおけるAR(Augmented Reality:拡張現実)提供サービスの視察を行いました。
 コンテンツ内容や提供方法について、知見を広げることができたと思います。

姫路Wi-Fi1 姫路Wi-Fi2

・情報交流会を開催しました。(参加者数:58名)
 日 時: 平成27年6月5日(金)17:30~19:00
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「時香」

 今回の情報交流会は、産業界から23社40名、学界から4名、自治体等から13名のほか、来賓として近未来情報化講演会の講師を務めていただきました同志社大学政策学部教授の関根様にもご参加いただき、活発な意見交換を行うなど会員間の交流を図ることができました。



3.企画調整活動

・平成27年度総会を開催しました。(参加者数:82名)
 日 時: 平成27年6月5日(金)15:00~15:30
 場 所: リーガホテルゼスト高松2階「エメラルド」
 
 議 事
  1. 第1号議案 平成26年度事業報告(PDF 0.09MByte)について
    原案どおり承認されました。

  2. 第2号議案 平成26年度収支決算報告・監査報告(PDF 0.07MByte)について
    原案どおり承認されました。

  3. 第3号議案 平成27年度事業計画(案)(PDF 0.07MByte)について
    原案どおり承認されました。

  4. 第4号議案 平成27年度収支予算(案)(PDF 0.04MByte)について
    原案どおり承認されました。

総会の模様1 総会の模様2